NEWS

新刊「昭和ドラマ史」発売です!

更新日:2019/02/06

showa_140書籍『昭和ドラマ史』を刊行しました。著者は、こうたきてつや氏。日大芸術学部放送学科で永年教授をつとめ新聞各紙などでドラマ批評をしてきた放送研究の第一人者。本書は、1940年の実験ドラマから1984年までの日本のテレビドラマを記録する通史。昭和の後半はテレビドラマが娯楽の王様でした。人々はテレビに熱中し、笑い、泣き、感動し、心の潤いを得ました。昭和の人間はテレビに育まれたと言って過言でないでしょう。質量ともに豊かだった昭和のテレビドラマをたどる楽しい読み物です。定価は2700円(本体2500円+税)。