TOPICS

  • 日誌2020/10/31

    10月30日

    近頃、連続ドラマのシナリオ本がよく出るようになった感がある。脚本が一般の人に目に触れる機会があるのは良いことだ。脚本の存・・・

  • 日誌2020/10/29

    10月29日

    近頃は一人で脚本、監督を兼ねる作家が多い。かくして脚本力は衰退する。自分が撮るのだから脚本できめこまやかに描く必要はない・・・

  • 日誌2020/10/29

    10月29日

    橋田壽賀子氏が文化勲章を受章した。毎年、橋田賞の授賞式の取材でお姿を拝見、飾らぬストレートなスピーチにどっきりしているが・・・

  • 日誌2020/10/27

    10月27日

    身の周りで韓国ドラマ、韓国映画の話題が近頃多い。日本は映画もドラマも製作体制が脚本家の力を弱めてしまった。と、思う。もっ・・・

  • 日誌2020/10/24

    10月23日

    「日本映画の復興はシナリオから」と言ったのは新藤兼人氏だった。今、そういうことを言う人はいない。あるプロダクションの新人・・・

  • 日誌2020/10/22

    10月22日

    近頃、昔のシナリオ雑誌のバックナンバーに触れる機会が多い。捜しものをするためだ。自分が編集に参加していた雑誌は汗顔ものだ・・・

  • 日誌2020/10/22

    10月21日

    テレビドラマ脚本のコンクールで募集元は、年齢は関係ないと言う。たしかに40代以上の受賞者が出ることはある。しかし、その後・・・

  • 日誌2020/10/20

    10月20日

    映画やテレビドラマの脚本は関係者以外なかなか読むことが出来ない。表には出ないもの。だから、月刊ドラマやシナリオ誌のように・・・

  • 日誌2020/10/19

    10月19日

    先週の土曜日に発売された月刊ドラマ11月号、お読みいただけたでしょうか。ご感想は? 掲載脚本の脚本家3氏、今、読んでおき・・・

  • 日誌2020/10/17

    10月17日

    本日、月刊ドラマ11月号の発売です。掲載シナリオは野木亜紀子脚本『AIU4040』第4話、向田邦子賞受賞・金子茂樹:脚本・・・

  • 日誌2020/10/09

    10月8日

    月刊ドラマ11月号が本日手離れ。

  • 日誌2020/10/06

    10月5日

    かつてシナリオ・スクールの職員だった人物と会った。そのスクールからは多くの映画監督やライター、プロデューサーが生まれた。・・・

  • 日誌2020/10/02

    10月2日

    脚本家の伝記なりドラマや映画の脚本が完成するまでのメイキング・ストーリーが読みたい。弊社でも『脚本家 水木洋子』を出した・・・

  • 日誌2020/10/01

    10月1日

    はや10月。今年はずっとコロナ月という感じで季節感を感じる余裕もなくここまで来てしまった。ドラマを楽しむ余裕もなく過ぎて・・・

  • 日誌2020/09/29

    9月29日

    このところこの日記も休みがち。これ、なぜかハードワークのためです。で、それだけワークしてるのだから、さぞかし稼ぎがいいの・・・

  • 日誌2020/09/28

    9月28日

    シナリオ誌のバックナンバーを開いていると、現在のシナリオライターの置かれている立場とのあまりに違うので愕然とする。まず、・・・

  • 日誌2020/09/25

    9月24日

    まったくもって何の祝日か分からぬまま連休が過ぎ、はや月末目前。今年は例年にも増して月日の経つのが速く感じられる。 バタバ・・・

  • 日誌2020/09/19

    9月18日

    月刊ドラマの発売日は毎月18日。ですが、今月は昨日17日の発売となりました。この号は、「作家の出発点、コンクール受賞作」・・・

  • 日誌2020/09/10

    9月10日

    手に余る仕事量で日誌もままならない。なお、仕事量と利益、収入は比例しないのが出版業の宿命。映画製作と同じ。結局はお客さん・・・

  • 日誌2020/09/08

    9月7日

    毎月、雑誌を作っていて思うのは、計画通り順調に進むことは希れで殆どが計画通りには進まず、紆余曲折、時間との勝負をしている・・・