NEWS

ラジオドラマ脚本入門講座のご案内

更新日:2016/08/19

月刊「ドラマ」主催 公開講座 ラジオドラマ脚本入門講座 〜誰でもラジオドラマが書ける5つのヒント

ラジオドラマはコンクールも多く、実はデビューへの近道だと言われています。

ラジオドラマ脚本家、北阪昌人氏が講義と実習でラジオドラマ脚本を
わかりやすく解説します。

ラジオドラマ脚本を書いたことがあるひともないひともぜひ、ご参加ください!

受講された皆さんが書いた作品を、ゲストの小林タカ鹿さん、綿引さやかさんに実演していただく予定です。
(時間の都合上、受講された方全員の作品の実演はできません。あらかじめご了承ください)

*受講者の方々には、事前に当方が提示するテーマに沿った脚本を執筆・提出していただきます。脚本は北阪氏が添削の上、当日お返しします。

《講師》 北阪昌人

北阪昌人氏

《ゲスト講師》 小見山佳典(NHK エグゼクティブ・ディレクター)

《ゲスト俳優》


小林タカ鹿
1997年よりナイロン100℃に参加。以降すべての作品に出演。2000年同劇団を退団。
2001年より劇団ペンギンプルペイルパイルズに参加。
2006年に始まった「NISSANあ、安部礼司」の安部礼司役。
2015年、40歳の節目に、芸名の表記を「小林タカ鹿」に変更。
飄々とした二枚目半のキャラクターを持ち味として活躍中。

綿引さやか
2005年「赤毛のアン」でミュージカル初出演。
大学卒業後、ニューヨークにて本格的にミュージカルを学ぶ。
2013年に帝国劇場ミュージカル「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役に大抜擢され、2015年版でも好演。
他出演作に「ジャージー・ボーイズ」KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない 2016 SAKURA」等。
また、ディズニーコンサートへの出演やソロコンサート開催、ラジオのMCも務めるなど幅広く活躍中。

《日時》 2016年10月29日(土曜日)
午後6時30分開始(午後9時終了予定)

《会場》 渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター・学習室1
(東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷駅徒歩5分)

《スケジュール》(予定)
18:30〜19:20
北阪氏、小見山氏による講義
19:20〜19:30
休憩
19:30〜20:30
小林タカ鹿氏、綿引さやか氏による実演
20:30〜21:00
質疑応答・添削済み原稿返却

《定員》 40名

《受講料》 4,500円(税込)
*リピーター割引
過去に本誌主催・北阪昌人氏の公開講座を受講された方 4,000円(税込)
当日、受付にてお支払いください。

《申込方法》
受講ご希望の方は、住所・氏名・年齢・職業・連絡先電話番号を明記の上、E-MAIL:drama@maru4.net宛にお申し込みください。
(電話でも受け付けます TEL:03-3585-0963 受付時間:平日朝10時〜夕方5時)

《申込締切》 10月17日(月曜日)必着