• 日誌2019/11/15

    11月14日

    久しぶりにテレビ局へ。ある時代は用事があるごとに各局へ行っていた。受付を通すことも求められず、しょっちゅう広報や制作の部・・・

  • 日誌2019/11/13

    11月13日

    このところ脚本家を目指してまっしぐらに進んでいる人と接する機会がある。彼ら彼女らの熱意に感動すると同時に、本当の意味で日・・・

  • 日誌2019/11/12

    11月12日

    昨日は会計チェックと税務のため月一回来てもらう税理士事務所の方が見えた。出版業は、まして専門分野の出版社は曲がり角にきて・・・

  • 日誌2019/11/11

    11月11日

    脚本家になりたいなら、脚本を読むことだ。それも今の作品だけでなく昔の作品も。ということを聞いた。創作テレビドラマ大賞の授・・・

  • 日誌2019/11/08

    11月8日

    じっくりと机に向かって仕事したいのだが、そうはいかない。忙しいと売り上げは結び付かない。

  • 日誌2019/11/07

    11月7日

    脚本コンクールの選考をしている作家の方から応募者の「物語力が落ちている」と聞いたのは5年くらい前。いまはもっと落ちている・・・

  • 日誌2019/11/06

    11月6日

    月刊ドラマ12月号のデータを印刷所へ渡す。今日の話題は来年の朝ドラの脚本家交代。何があったのか気になる。

  • 日誌2019/11/05

    11月6日

    月刊ドラマ12月号の校了日だというのに……。脚本至上主義者としては、ただひたすら脚本と脚本家を世間にアピールし、その存在・・・

  • 日誌2019/11/01

    11月1日

    創作テレビドラマ大賞の授賞式に行った。応募が前回より100増えたという。脚本を書こうという人が増えるのは嬉しい。どこのコ・・・

  • 日誌2019/11/01

    10月31日

    月末です。ほんとに月日の経つのが速い。ことしもあと2か月か。う~む、問題山積み。その山を乗り越えていかないと。とにかく時・・・

  • 日誌2019/10/29

    10月29日

    今日も盛りだくさん。銀座の制作会社へ所用で行った後、編集部の下のシナリオ講座教室で開かれた記者会見に。KAWASAKIし・・・

  • 日誌2019/10/29

    10月28日

    会議が2本という珍しい一日でした。どちらも重要な会議。だから疲れます。近頃は取材など編集実務より段取りをつけるなどの仕事・・・

  • 日誌2019/10/25

    10月25日

    映像メディアが増えてテレビの存在が薄れてきたというか、ご時世でドラマが制約づけになって自由な発想、表現が忖度も含め出来な・・・

  • 日誌2019/10/25

    10月24日

    パソコンを開くと、メール着信がずらり、その返信だけで時間が過ぎる。どれもこれも返信を急ぐものばかり。 そこへ電話。自分の・・・

  • 日誌2019/10/23

    10月23日

    近頃、巷で映画の話をしている若い人たちを見かけるようになった。一昔前にはなかったことだ。映画が娯楽の一端を担うようになっ・・・

  • 日誌2019/10/22

    10月21日

    先週の金曜日は、「休日が多すぎる」と言った、その舌の根の乾かぬうち私用で休みをとった。そのため12日~14日、仕事したわ・・・

  • 日誌2019/10/16

    10月16日

    今晩、10時から日本テレビ系で放送される『同期のサクラ』第2話をご覧ください。今週末18日発売の月刊ドラマ11月号に脚本・・・

  • 日誌2019/10/16

    10月15日

    何だか今年は休日がやたら多い。まったく仕事のペースを狂わせる。こんなに休んでてて仕事ができるか、と怒りさえ覚える。ま、そ・・・

  • 日誌2019/10/12

    10月11日

    台風が近づいている東京・赤坂です。まだ、風も雨もそんな感じはありませんが。ただ、出版界は、というと大げさです、わが月刊ド・・・

  • 日誌2019/10/11

    10月10日

    作業が思うように進まない。一つひとつ、だね、こういう時は。モノづくりに焦りは禁物だ。