• 日誌2020/04/08

    4月7日

    明日から我が編集部も交代でテレワークになる。自宅で仕事はしょっちゅうやっているが、このかたちはやってみないとどうなるのか・・・

  • 日誌2020/04/06

    4月6日

    新型コロナウイルスの間接的影響が及んできた。影響はあるゆる業種に及ぶのだろう。本日は月刊ドラマの校了日。緊急に対策しなけ・・・

  • 日誌2020/04/04

    4月3日

    何かが足りないと、ドラマ好きの友人が言った。近頃の多くのドラマについてである。いや、この言葉、シナリオコンクールの選評に・・・

  • 日誌2020/04/02

    4月2日

    前にも何度か書いたように毎月公開新作映画のリストを作成していると、コミック原作が相変わらず多いことに気づく。そして主人公・・・

  • 日誌2020/03/31

    3月31日

    明日から4月か。今年は正月から落ち着かない日々が続く。じっくり何かに取り組もうという空気ではない。ま、明けぬ夜はない、と・・・

  • 日誌2020/03/31

    3月30日

    新型コロナウイルスの感染防止のために人が集まることは止めたほうがいいようだ。特に密閉空間での集合はいけないと。劇場や映画・・・

  • 日誌2020/03/28

    3月27日

    最終回を迎えるNHK朝ドラ『スカーレット』。ラストはどうなるんだろうか。とても気になる。というのは本誌「月刊ドラマ」では・・・

  • 日誌2020/03/26

    3月26日

    年に二回の講座修了式に合わせてのバックナンバー販売の日。講座生の方たちが何を求めているか知る良い機会。今日、編集部に来て・・・

  • 日誌2020/03/26

    3月25日

    4月期の連続ドラマ、原作ものが滅茶苦茶多い感じがする。原作がないものはシリーズものだ。シリーズはいい。実績を積み上げてき・・・

  • 日誌2020/03/24

    3月24日

    60年前の脚本家対談を読んでいたら、時代の変化は感じたものの語られている内容はほとんど今日の発言として読めるものだった。・・・

  • 日誌2020/03/23

    3月23日

    何でもネットでのやりとりで済んでしまうのでテレビ局へ行く機会がめったにない。ということは前にも書いた。今日はテレビ東京が・・・

  • 日誌2020/03/20

    3月19日

    月刊ドラマで朝ドラを掲載するようになったのはここ十年くらいからか。半年放送されているので柔軟に掲載時期を計画できる。なに・・・

  • 日誌2020/03/18

    3月18日

    本日、月刊ドラマ4月号発売です。水橋文美江:脚本『スカーレット』を掲載しています。放送中のドラマはラストに向かっています・・・

  • シナリオ界見聞録2020/03/17

    3月16日

    朝ドラ『スカーレット』を特集した月刊ドラマ4月号が出来て、編集部に届きました。書店発売は3月18日。既に注文が届いていま・・・

  • 日誌2020/03/14

    3月13日

    犯罪捜査ものと医者ものが多い印象の今期連ドラ。4月期は、人気ドラマの再登場が多いようだ。作品開発はなかなか難しい。どうし・・・

  • 日誌2020/03/12

    3月12日

    映画もテレビドラマも脚本家が必要とされたのは量産された時代だ。今も映画の製作本数は多い。だが、その多くは自主映画といって・・・

  • 日誌2020/03/12

    3月11日

    連ドラが事件もの、医者ものに席捲されるようになって、ホームドラマがほとんど見られなくなったのも時代を象徴していると言える・・・

  • 日誌2020/03/10

    3月10日

    江戸時代の出版事情について書かれた本を読んでいたら、「作者、板元ばかりよいと呑込んでも、世間で取りませねば、作者も労して・・・

  • 日誌2020/03/10

    3月9日

    NHK朝ドラの『カーネーション』今週の脚本が月刊ドラマ4月号に掲載されます。

  • 日誌2020/03/07

    3月6日

    今月18日発売の月刊ドラマ4月号は先にお知らせしたように朝ドラ『スカーレット』特集。レギュラー記事を除いて丸ごと一冊の『・・・