• 日誌2020/01/18

    1月17日

    明日発売の月刊ドラマ2月号では『相棒』season18のシナリオを掲載している。輿水泰弘:脚本『アレスの進撃』『アレスの・・・

  • 日誌2020/01/17

    1月16日

    名作シナリオ集を作ったときに強く感じたのは、昭和20年代、30年代前半の映画シナリオは音の描写がきめ細かだった。それが現・・・

  • 日誌2020/01/16

    1月15日

    今クールは医療ドラマが多い。かつてドラマの3大ジャンルというのがあって、それは刑事もの、学園もの、医者ものだった。今は学・・・

  • 日誌2020/01/14

    1月14日

    毎月、公開映画のリストを作っていて思う。「なんて脚本・演出の映画が多いんだろう。特にオリジナルは」。

  • 日誌2020/01/11

    1月10日

    昨日は切迫した仕事のために日記を書くどころではなかった。最近、仕事が増えて、それを消化できない。う~む、どうしたらよかろ・・・

  • 日誌2020/01/08

    1月8日

    月刊ドラマに連載の『平成ドラマ史への覚書』を読んでいると、かつて実に多様多彩なドラマが作られていたことを思い出す。今日、・・・

  • 日誌2020/01/08

    1月7日

    本日、月刊ドラマ2月号のデータ入稿。『相棒』シナリオ特集で~す。

  • 日誌2020/01/07

    1月6日

    読者の皆様 明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします 新年の初日が月刊ドラマの校了日 今年も脚本家をめ・・・

  • 日誌2019/12/31

    12月31日

    読者の皆様 本年も月刊ドラマ誌、映人社書籍、そしてこの編集部日記をご覧いただきありがとうございました。 2020年がドラ・・・

  • 日誌2019/12/27

    12月27日

    今日は仕事納め。いつもの年よりは少し早い日程です。仕事はじめは1月6日。こちらは例年より遅めのスタート。今年一年振り返る・・・

  • 日誌2019/12/27

    12月26日

    月刊ドラマ2月号は年明け早々に校了。ということは今年中に、つまり27日までにほぼ校了に近い状態にしなくてはならない。しか・・・

  • 日誌2019/12/26

    12月25日

    今、新作映画の宣伝は配給会社が行うのではなく、宣伝会社、それも社員でなくフリーの個人が宣伝会社と契約して請け負っているよ・・・

  • 日誌2019/12/25

    12月24日

    今年のシナリオ界を振り返ると、ここ十年ほどでデビューした脚本家たちがじわじわと力をつけてきた一方、演劇出身や他分野から参・・・

  • 日誌2019/12/23

    12月23日

    今年は年末年始が28日から5日まである。こんなに長い年末年始は初めて。毎年、月刊ドラマの仕込みや校正で殆ど休めないけど、・・・

  • 日誌2019/12/21

    12月20日

    山手線に乗ったら、網棚の奥が全部液晶パネルになっていて、何画面も並んでいる。そのすべての画面に海外ドラマの予告編が写し出・・・

  • 日誌2019/12/19

    12月19日

    近頃、の脚本家志望の人たちはアメリカ発のシナリオ作法書で勉強すると聞く。でも、まずは足元の日本のシナリオ入門書を読んでも・・・

  • 日誌2019/12/18

    12月18日

    本日、月刊ドラマ2020年1月号が発売で~す。毎年、1月号はフジテレビヤングシナリオ大賞の発表。今年は選評座談会が復活。・・・

  • 日誌2019/12/13

    12月13日

    日本シナリオ作家協会の忘年会に行った。場所は日比谷の松本楼。毎年同じだ。今年は例年以上に盛況だった。協会の功労賞の授賞式・・・

  • 日誌2019/12/13

    12月12日

    ここ数日、パソコンを開くと電源を入れると画面は明るくなるのにトップ画面が浮かんでこないことが続いて手の施しようがなかった・・・

  • 日誌2019/12/09

    12月9日

    校正してたら、ある慣用句が出てきた。これは男女間のことを言うときに使われる。と、思っていたが、この文では女性同士の関係を・・・