• 日誌2016/10/13

    10月13日

    まるで冬のような寒さと言ったら大げさか。つい先日まで夏が続いていたような気温30度がいきなり15度とは。最も暑かろうと寒・・・

  • 日誌2016/10/12

    10月12日

    昨晩の「逃げるは恥だが役に立つ」(野木亜紀子:脚本)ご覧になりましたか? 今月18日(火曜)発売の月刊ドラマ11月号にシ・・・

  • 日誌2016/10/11

    10月11日

    今は月刊ドラマ11月号の出来あがるのを待ち、12月号の仕込みをし、月刊シナリオ12月号のシナリオを組み、依頼原稿が出来て・・・

  • 日誌2016/10/07

    10月7日

    10月に入ったというのに気温30度がたびたびあって、まだ衣替えをせず、クールビズってやつです。編集部内も冷房です。今日は・・・

  • 日誌2016/10/06

    10月6日

    シナリオ・コンクールのことで、思うのは、新人を対象にしたコンクールだけでなく、純粋に「いいシナリオ」「ショーバイになりそ・・・

  • 日誌2016/10/05

    10月5日

    某シナリオ・コンクールの選評座談会を取材しました。選考に当たっている脚本家やプロデューサー、ディレクターの方々がいかに真・・・

  • 日誌2016/10/04

    10月4日

    あるドラマや映画を観る動機はさまざまでしょうけど、自分の関心事を扱っていることは観る大きな動機になります。明日から日テレ・・・

  • 日誌2016/10/03

    10月3日

    昨日の『ハートロス~虹にふれたい女たち~』ご覧いただけましたか? 今、発売中に月刊ドラマ10月号に内館牧子氏の脚本が載っ・・・

  • 日誌2016/09/30

    9月30日

    シナリオ11月号が出来ました。今号の掲載シナリオは黒沢久子:脚本「お父さんと伊藤さん」(原作:中澤日菜子 監督:タナダユ・・・

  • 日誌2016/09/29

    9月29日

    昨日の続きです。脚本と監督を同一人物がやることにメリットとデメリットがあると思います。単純に言えば、アート系は前者に向き・・・

  • 日誌2016/09/28

    9月28日

    長い間シナリオ雑誌の仕事をしていると、業界の移り変わりというか変容を実感することがあります。シナリオ作家志望者がシナリオ・・・

  • 日誌2016/09/28

    9月27日

    事務的な仕事と編集の仕事、両方をしていました。思考回路が全く違うので不器用な自分はどうしてもどちらかに偏ってしまいます。・・・

  • 日誌2016/09/26

    9月26日

    午後からシナリオ誌の監修委員会に出席。午前はその準備。夕は事務的仕事。先週の土曜日はシナリオ講座の修了式に合わせて、この・・・

  • 日誌2016/09/23

    9月24日

    明日、月刊ドラマ別冊『企画の立て方 改訂版』(柏田道夫:著)が書店に出ます。8年前に出した『企画の立て方』の一部を修正、・・・

  • 日誌2016/09/21

    9月21日

    新聞で松木ひろし氏の訃報を見ました。松木氏といえば日テレの連ドラコメディで一時代を築いた大脚本家です。たしか杉並のほうに・・・

  • 日誌2016/09/20

    9月20日

    シナリオ11月号の校了日です。企画がなかなか確定しなくて……心残り多い校了です。この連休中に出社した際、赤坂氷川神社の祭・・・

  • 日誌2016/09/16

    9月16日

    今月もまた連休があって仕事のやりくりが大変だあ。しかれども、この連休をうまく使って仕事を進めなければイカンのです。月刊ド・・・

  • 日誌2016/09/15

    9月15日

    60年近く前の日本映画のシナリオを読んでいる人から訊ねられました。シナリオに書かれた記号の意味を。そういえば昔のシナリオ・・・

  • 日誌2016/09/14

    9月14日

    月刊ドラマ10月号が出来て、定期読者の方々と関係者の皆さんに送りました。この号の掲載脚本は西田征史:脚本のNHK朝ドラ『・・・

  • 日誌2016/09/13

    9月13日

    パソコンの調子が悪く、仕事に支障を来しています。パソコンストレスも極限まで来ました。人間が機械に振り回されている姿は滑稽・・・