• 日誌2019/07/03

    7月3日

    本日発売のシナリオ8月号、掲載シナリオは蛭田直美:脚本『五億円のじんせい』(GYAO Amuse 映画製作オーディション・・・

  • 日誌2019/07/02

    7月2日

    放送文化基金賞の贈賞式に行ってきた。この賞は、ドラマだけではなくドキュメンタリー部門あり、バラエティ部門あり、放送技術の・・・

  • 日誌2019/07/02

    7月1日

    前にも書いた覚えがあるが、近頃、脚本家が主人公のドラマが増えてきた。世のひとびとに脚本家という存在を知っていただく意味で・・・

  • 日誌2019/06/28

    6月28日

    今や、映像作品の呼称として映画、テレビドラマ、ネット配信ドラマなどと言ってみても意味がないように思う。一つの映像作品が映・・・

  • 日誌2019/06/28

    6月27日

    『昭和ドラマ史』が出て4か月。今は一時の勢いがないけど、まずまずの売れ行き。この本の続き「平成ドラマ史への覚書」が月刊ド・・・

  • 日誌2019/06/27

    6月26日

    午前中、某会議に出席。ふだんお目にかかる機会のない方々のお話が聞ける貴重な場。午後、某広告代理店へ。こちらも同様、直接お・・・

  • 日誌2019/06/26

    6月25日

    録音データの文字起こしを継続中。今回はやや難渋。録音機の配置場所に問題あり。やや離れた席の人の声が小さかったのか聞き取り・・・

  • 日誌2019/06/24

    6月24日

    シナリオ8月号の最終工程。この段階での修正は良くないとわかっているのだが、見つかった間違いは正さなくてはならない。このと・・・

  • 日誌2019/06/22

    6月21日

    シナリオ8月号のデータを印刷所へ。引き続き9月号のための作業に入っている。一方、月刊ドラマ8月号もここ数日が勝負だ。作業・・・

  • 日誌2019/06/20

    6月20日

    テレビ朝日新人シナリオ大賞で今回グランプリに輝いた作品は、作者が「書きたいのも」を書いた印象が強いと審査員の方々は言う。・・・

  • 日誌2019/06/20

    6月19日

    テレビ朝日新人シナリオ大賞の記者発表、授賞式そして選考作家の座談会の取材に行ってきました。今回で19回。第1回から欠かさ・・・

  • 日誌2019/06/18

    6月18日

    月刊ドラマ7月号の書店発売日です。掲載シナリオは、加藤拓也:脚本『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ)と山岡潤平:・・・

  • 日誌2019/06/17

    6月17日

    明日よる9時からのNHKBSプレミアム・アナザーストーリーズ「太陽にほえろ!誕生」が楽しみ。シナリオ誌でのプロット募集記・・・

  • 日誌2019/06/15

    6月14日

    日本シナリオ作家協会の新人シナリオコンクール、同特別賞大伴昌司賞の授賞式とパーティに取材を兼ねて出席。この会に出席するよ・・・

  • 日誌2019/06/13

    6月13日

    倉庫へ運ぶ月刊ドラマのバックナンバーを選ぶ作業。編集部の部屋にバックナンバーは溜まる一方。倉庫に数か月に一度収めているけ・・・

  • 日誌2019/06/12

    6月12日

    どうしても自宅に居る必要があり、出社は17時近く。実は仕事は山盛り。明日の倉庫行きの準備に取り掛かるが、電話がかかってき・・・

  • 日誌2019/06/11

    6月11日

    音声データの採録を整理している。ずいぶん前のことになるが、ラジオドラマのベテランディレクターにインタビューし、それを文字・・・

  • 日誌2019/06/10

    6月10日

    現在は月刊ドラマ7月号の完成を待ちつつ、シナリオ8月号にかかっている。未だ掲載シナリオが決定していない。今年2月に発行し・・・

  • 日誌2019/06/07

    6月7日

    シナリオ誌の会議。この日は二年間委員を務めたメンバーの最終日。掲載作の選定がテーマ。結果、1作品のシナリオを読んで検討す・・・

  • 日誌2019/06/06

    6月6日

    月刊ドラマ7月号のデータを印刷所へ渡し、明日のシナリオ誌会議に向けて資料づくり。相変わらず脚本と監督を一人が担当する映画・・・