• 日誌2019/01/12

    1月11日

    『昭和ドラマ史』を印刷所にデータ入稿。まだ気が抜けない。この数日でもう一度見直す予定。膨大な数のタイトル名と脚本家、俳優・・・

  • 日誌2019/01/10

    1月10日

    単行本『昭和ドラマ史』の作業がいよいよ大詰め。明日、印刷所へ入稿です。読みだしたら止まらない面白さ。ま、それは自分の人生・・・

  • 日誌2019/01/09

    1月9日

    月刊ドラマの最終作業を終えた。今号は自分としては手をかけた頁が少ない。他の仕事にかかっていたため。『相棒』のシナリオはほ・・・

  • 日誌2019/01/08

    1月8日

    明日までにやらなければならない仕事が団子状態で続いている。こうなると神経をマヒさせて乗り切ることにしよう。神経をマヒさせ・・・

  • 日誌2019/01/07

    1月7日

    月刊ドラマ2月号のデータを印刷所へ送る。並行して書籍『昭和ドラマ史』(こうたきてつや著)の最終作業。その冒頭に、日本のテ・・・

  • 日誌2019/01/04

    1月4日

    今日が仕事始め。もっとも元日から自宅勤務していたんですけどね。作家の方たちと同じで、盆も正月もない仕事です。さて、今夜1・・・

  • 日誌2019/01/01

    2019年1月1日

    新年おめでとうございます! 2019年はドラマも映画もシナリオ(脚本)が土台であることを改めてアピールすることにします。・・・

  • 日誌2018/12/28

    12月28日

    年末らしい寒さの東京赤坂です。今日は仕事じまい。とはいえ、月刊ドラマは2月号の校了が年明け早々なので今日までに初校出しし・・・

  • 日誌2018/12/27

    12月27日

    今年のカレンダーは29日が土曜、30日が日曜なので明日が締め日の会社が多いせいか赤坂界隈は今週初めから正月休み気分が漂っ・・・

  • 日誌2018/12/26

    12月26日

    月刊ドラマ2月号の追い込みに入っている。同時に単行本『昭和ドラマ史』も追い込みだ。月刊ドラマは編集長が交代したばかり。新・・・

  • 日誌2018/12/26

    12月25日

    先日、会社の棚を整理していたら普段目にふれぬ場所から月刊ドラマ2018年2月号が2結束出てきた。野木亜紀子:脚本の話題作・・・

  • 日誌2018/12/21

    12月20日.今日の編集部日誌再開します

    申し訳ありません。パソコンのトラブルがきっかけで長らく休んでしまいました。 まあ、これを読んでる人はそんなにいないと思い・・・

  • 日誌2018/11/13

    11月13日

    月刊ドラマ12月号が出来てきて、定期読者の方々や寄稿者など関係者に発送しました。既報のように今号は野木亜紀子:脚本の特集・・・

  • 日誌2018/11/12

    11月12日

    先週、編集部に月刊ドラマのバックナンバーを買いに来られた方がいた。地元の本屋に月刊ドラマがないので、ということだった。近・・・

  • 日誌2018/11/09

    11月8日

    本日は「シナリオ」誌の編集会議。公開映画の資料を作成していると、トリッキーな設定のストーリーが多く感じられ、リアルな話が・・・

  • 日誌2018/11/08

    11月8日

    明日の会議のために近々公開映画の資料をつくっていて、気がついたのはメジャー作品を除けば、オリジナルが多い。それらは大方、・・・

  • 日誌2018/11/07

    11月7日

    かつてテレビドラマで「脚本家の時代」といわれる時期がありました。1970年代半ばから80年代半ばぐらいのこと。向田邦子、・・・

  • 日誌2018/11/07

    11月6日

    月刊ドラマ12月号のデータを印刷所へ。この号はほとんど相棒スタッフに働いてもらった。二冊の書籍の仕事に多くの時間を使った・・・

  • 日誌2018/11/06

    11月5日

    月刊ドラマ12月号の校了日でした。今、最も注目されているといっていい脚本家、野木亜紀子氏の脚本『獣になれない私たち』第一・・・

  • 日誌2018/11/02

    11月2日

    今日いちばんショックだったのは『シアターガイド』の休館だ。映画雑誌も演劇雑誌も時代の波に呑まれている。情報はインターネッ・・・