• 日誌2020/03/24

    3月24日

    60年前の脚本家対談を読んでいたら、時代の変化は感じたものの語られている内容はほとんど今日の発言として読めるものだった。・・・

  • 日誌2020/03/23

    3月23日

    何でもネットでのやりとりで済んでしまうのでテレビ局へ行く機会がめったにない。ということは前にも書いた。今日はテレビ東京が・・・

  • 日誌2020/03/20

    3月19日

    月刊ドラマで朝ドラを掲載するようになったのはここ十年くらいからか。半年放送されているので柔軟に掲載時期を計画できる。なに・・・

  • 日誌2020/03/18

    3月18日

    本日、月刊ドラマ4月号発売です。水橋文美江:脚本『スカーレット』を掲載しています。放送中のドラマはラストに向かっています・・・

  • シナリオ界見聞録2020/03/17

    3月16日

    朝ドラ『スカーレット』を特集した月刊ドラマ4月号が出来て、編集部に届きました。書店発売は3月18日。既に注文が届いていま・・・

  • 日誌2020/03/14

    3月13日

    犯罪捜査ものと医者ものが多い印象の今期連ドラ。4月期は、人気ドラマの再登場が多いようだ。作品開発はなかなか難しい。どうし・・・

  • 日誌2020/03/12

    3月12日

    映画もテレビドラマも脚本家が必要とされたのは量産された時代だ。今も映画の製作本数は多い。だが、その多くは自主映画といって・・・

  • 日誌2020/03/12

    3月11日

    連ドラが事件もの、医者ものに席捲されるようになって、ホームドラマがほとんど見られなくなったのも時代を象徴していると言える・・・

  • 日誌2020/03/10

    3月10日

    江戸時代の出版事情について書かれた本を読んでいたら、「作者、板元ばかりよいと呑込んでも、世間で取りませねば、作者も労して・・・

  • 日誌2020/03/10

    3月9日

    NHK朝ドラの『カーネーション』今週の脚本が月刊ドラマ4月号に掲載されます。

  • 日誌2020/03/07

    3月6日

    今月18日発売の月刊ドラマ4月号は先にお知らせしたように朝ドラ『スカーレット』特集。レギュラー記事を除いて丸ごと一冊の『・・・

  • 日誌2020/03/06

    3月5日

    月刊ドラマの次号4月号の掲載脚本が決定。NHK朝ドラ『スカーレット』水橋文美江:作の特集です。

  • 日誌2020/03/04

    3月4日

    70年前のバックナンバーを読んでいると、登場している脚本家の方々が当時40代なのだが、皆さん「大人」に見える。個人差はあ・・・

  • 日誌2020/03/03

    3月3日

    前にも何回か書いたが、毎月、日本映画の公開予定作品のリストを作っていると様々なことを考える。まずは内容も映像もスケールの・・・

  • 日誌2020/03/03

    3月2日

    新聞のテレビ番組表を見ていて思い出した。「ドラマ番組表に脚本家の名前が載ってないのはおかしい。記載せよ」という声が上がっ・・・

  • 日誌2020/02/28

    2月28日

    近頃、お笑い芸人の方々が脚本界に進出していることを実感する。とにかくお笑い界は人材の宝庫だ。今日日、若者の憧れにの仕事は・・・

  • 日誌2020/02/27

    2月27日

    柏田道夫氏の執筆による書籍『シナリオの書き方』が第3刷の準備に入った。月刊ドラマの別冊として出版していた時期を含めると累・・・

  • 日誌2020/02/26

    2月26日

    アニメ育ちの人たちが創り手に回る年齢になった。アニメは儲かるというので商売にしたい人たちは大勢いる。作ってくれという人た・・・

  • 日誌2020/02/26

    2月25日

    何だか落ち着かない日々が続く。やるっきゃない。

  • 日誌2020/02/21

    2月21日

    近頃、つくづく思うのは人生におけるドラマの効用についてだ。直近のテレビ視聴率ランキングを見ると、ベスト30の中にドラマは・・・