NEWS

市川森一脚本賞授賞式

更新日:2013/04/23

4月22日、東京・千代田放送会館で、第1回「市川森一脚本賞」の授賞式が行われました。この賞は、脚本家の仕事を愛し、後進に道を開くことに情熱を注いだ故市川森一氏の遺志を継ぎ、有望な新進脚本家に贈られる賞。選考には第一線のプロデューサー5氏が当たった。第1回の受賞者は、大島里美氏。対象作は昨秋、NHKよるドラで放送された『恋するハエ女』(全6回 主演・ミムラ、筧利夫)。月刊ドラマ6月号(5月18日発売)では、大島里美氏のインタビューと『恋するハエ女』の第1回と第4回のシナリオを掲載します。