PRODUCTS

ドラマ6月号

カテゴリー:

ドラマ6月号(2019)

シナリオ特集

NHK 連続テレビ小説
大森寿美男『なつぞら』第1週・第2週(第1回〜第12回)
 戦後、広大な北海道の大自然と日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマ。
 今号では、物語の導入部となる第1週・第2週の2週分(12回)の脚本を一挙掲載。
出演:広瀬すず 松嶋菜々子 藤木直人 高畑淳子 草刈正雄ほか

シナリオ・レポート

第7回 市川森一脚本賞 受賞
野木亜紀子氏

 脚本家・故市川森一氏の業績を讃え、物語性に溢れ、ロマン豊かでチャレンジングな作品を執筆した脚本家を選奨する本賞。今回は、TBS系連続ドラマ『アンナチュラル』の脚本家・野木亜紀子氏に贈られた。
 今号では、4月20日に開催された授賞式の模様をレポート。そして授賞対象作品の『アンナチュラル』最終話脚本を掲載。

TBS系連続ドラマ 2018年3月16日放送
野木亜紀子『アンナチュラル』最終話
 死因究明のスペシャリスト・法医解剖医が所属する組織『不自然死究明研究所(UDIラボ)』を舞台に、不自然な死の裏側に隠された真実を解明すべく、主人公・ミコトと個性豊かなメンバーが立ち向かう様を描いた“法医学ヒューマン・ミステリー”。
出演:石原さとみ 井浦新 窪田正孝 薬師丸ひろ子 松重豊ほか

連載

北阪昌人の RADIO DAYS(2)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座「3分でわかるラジオドラマ実践図解講座」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書(3)
 一昨年まで本誌にて連載した『テレビドラマ史〜作家が紡いできた世界〜』の続編。「平成」時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「アンチ・トレンディドラマが描く人間と自然《一九八五〜八九年》」。

寺田憲史『創作願い—クリエイティブの鉱脈を探す旅』(30)
 アニメシナリオを起点に様々なジャンルの作品を手掛けてきた寺田氏が、自身の経験などを基に、激動の現代を生き抜くヒントを綴る。今回は「キレイゴトものがたり」。

放作協通信(80)
 一般社団法人 日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
 今回は宮崎県美郷町主催『第一回西の正倉院みさと文学賞』、広島RCCラジオ主催『にしき堂プレゼンツ ラジオドラマ 広島もみじまんじゅう物語』シナリオ募集など、放作協が関わる様々な事業について、さらだたまこ理事長が紹介する。

シナリオ公募情報

(審査結果)
平成三十年 橋田賞新人脚本賞
(中間審査結果)
第19回 テレビ朝日シナリオ大賞 第二次選考結果
(募集要項)
北のシナリオ大賞
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞
「にしき堂プレゼンツ ラジオドラマ 広島もみじまんじゅう物語」シナリオ募集
BKラジオドラマ脚本賞
創作テレビドラマ大賞

ライター掲示板

浅野妙子/大北はるか/土城温美/神沢ミホ/小山真/ひかわかよ/蛭田直美/吹原幸太/山田佳奈

情報

トピックスコーナー
橋田賞受賞者発表/早坂暁作品を語るシンポジウム開催/新刊案内

オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ6月号

  • 定価:1,188円
  • 5月17日発売