TOPICS

  • 日誌2019/11/22

    11月22日

    冷たい雨が一日中降った東京・赤坂。今年は晴れの日が少ない実感。近頃なんだか知らないけど、昔、教科書で習った『方丈記』を思・・・

  • 日誌2019/11/21

    11月21日

    本を読んでいて、その中に出てくる日付がたまたま今日と同じだったりすることがあると、不思議な感じになることがある。近松門左・・・

  • 日誌2019/11/20

    11月20日

    創作テレビドラマ大賞の授賞式で、受賞者の方々から「月刊ドラマで勉強してます。月刊ドラマが頼りです」と言われた。この言葉ほ・・・

  • 日誌2019/11/19

    11月19日

    で、昨日発売の月刊ドラマ12月号にはNHK総合で放送中『ミス・ジコチョー』とBSプレミアムで放送中の『歪んだ波紋』の各1・・・

  • 日誌2019/11/19

    11月18日

    今日は月刊ドラマ12月号の発売日。創作テレビドラマ大賞の受賞作と選評が掲載されてます。今回の受賞作は一風変わってます。ど・・・

  • 日誌2019/11/15

    11月15日

    テレビ地上波では制約が多すぎるので、ネットドラマに魅力を感じる創り手が増えている感じがあります。それも分からないでもない・・・

  • 日誌2019/11/15

    11月14日

    久しぶりにテレビ局へ。ある時代は用事があるごとに各局へ行っていた。受付を通すことも求められず、しょっちゅう広報や制作の部・・・

  • 日誌2019/11/13

    11月13日

    このところ脚本家を目指してまっしぐらに進んでいる人と接する機会がある。彼ら彼女らの熱意に感動すると同時に、本当の意味で日・・・

  • 日誌2019/11/12

    11月12日

    昨日は会計チェックと税務のため月一回来てもらう税理士事務所の方が見えた。出版業は、まして専門分野の出版社は曲がり角にきて・・・

  • 日誌2019/11/11

    11月11日

    脚本家になりたいなら、脚本を読むことだ。それも今の作品だけでなく昔の作品も。ということを聞いた。創作テレビドラマ大賞の授・・・

  • 日誌2019/11/08

    11月8日

    じっくりと机に向かって仕事したいのだが、そうはいかない。忙しいと売り上げは結び付かない。

  • 日誌2019/11/07

    11月7日

    脚本コンクールの選考をしている作家の方から応募者の「物語力が落ちている」と聞いたのは5年くらい前。いまはもっと落ちている・・・

  • 日誌2019/11/06

    11月6日

    月刊ドラマ12月号のデータを印刷所へ渡す。今日の話題は来年の朝ドラの脚本家交代。何があったのか気になる。

  • 日誌2019/11/05

    11月6日

    月刊ドラマ12月号の校了日だというのに……。脚本至上主義者としては、ただひたすら脚本と脚本家を世間にアピールし、その存在・・・

  • 日誌2019/11/01

    11月1日

    創作テレビドラマ大賞の授賞式に行った。応募が前回より100増えたという。脚本を書こうという人が増えるのは嬉しい。どこのコ・・・

  • 日誌2019/11/01

    10月31日

    月末です。ほんとに月日の経つのが速い。ことしもあと2か月か。う~む、問題山積み。その山を乗り越えていかないと。とにかく時・・・

  • 日誌2019/10/31

    10月30日

    シナリオ12月号が出来て、関係者と直接購読者に発送。月末ゆえ事務的作業多し。

  • 日誌2019/10/29

    10月29日

    今日も盛りだくさん。銀座の制作会社へ所用で行った後、編集部の下のシナリオ講座教室で開かれた記者会見に。KAWASAKIし・・・

  • 日誌2019/10/29

    10月28日

    会議が2本という珍しい一日でした。どちらも重要な会議。だから疲れます。近頃は取材など編集実務より段取りをつけるなどの仕事・・・

  • 日誌2019/10/25

    10月25日

    映像メディアが増えてテレビの存在が薄れてきたというか、ご時世でドラマが制約づけになって自由な発想、表現が忖度も含め出来な・・・