TOPICS

  • 日誌2020/01/29

    1月29日

    脚本家が作家でなくなったとき、日本の映画もテレビドラマもネットドラマも衰退するだろう、と思う。もちろん一人の才能が脚本・・・・

  • 日誌2020/01/29

    1月28日

    昨年の国内映画興行収入が新記録だという。アニメ映画が大当たりしたから。だからアニメを作りたい人が増えているという。それは・・・

  • 日誌2020/01/29

    1月27日

    ネットドラマが盛んに作られるようになって、脚本家の仕事の場も広がった。その反面、脚本家の存在が見えにくくなってきている感・・・

  • 日誌2020/01/25

    1月24日

    近頃、シナリオ作家の仕事は超専門職であると思うようになった。シナリオは誰でも書けるが、それを職業にすることはいくつかの条・・・

  • 日誌2020/01/24

    1月23日

    改訂版「シナリオ」2月号は24日(金曜)発売です。レギュラー号の2月号は不備があったため。

  • 日誌2020/01/22

    1月22日

    連日のハードワークで日記どころではない日が続きました。大河ドラマが始まり、ようやくドラマ界の顔が揃った感。今年はドラマ界・・・

  • 日誌2020/01/18

    1月17日

    明日発売の月刊ドラマ2月号では『相棒』season18のシナリオを掲載している。輿水泰弘:脚本『アレスの進撃』『アレスの・・・

  • 日誌2020/01/17

    1月16日

    名作シナリオ集を作ったときに強く感じたのは、昭和20年代、30年代前半の映画シナリオは音の描写がきめ細かだった。それが現・・・

  • 日誌2020/01/16

    1月15日

    今クールは医療ドラマが多い。かつてドラマの3大ジャンルというのがあって、それは刑事もの、学園もの、医者ものだった。今は学・・・

  • 日誌2020/01/14

    1月14日

    毎月、公開映画のリストを作っていて思う。「なんて脚本・演出の映画が多いんだろう。特にオリジナルは」。

  • 日誌2020/01/11

    1月10日

    昨日は切迫した仕事のために日記を書くどころではなかった。最近、仕事が増えて、それを消化できない。う~む、どうしたらよかろ・・・

  • 日誌2020/01/08

    1月8日

    月刊ドラマに連載の『平成ドラマ史への覚書』を読んでいると、かつて実に多様多彩なドラマが作られていたことを思い出す。今日、・・・

  • 日誌2020/01/08

    1月7日

    本日、月刊ドラマ2月号のデータ入稿。『相棒』シナリオ特集で~す。

  • 日誌2020/01/07

    1月6日

    読者の皆様 明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします 新年の初日が月刊ドラマの校了日 今年も脚本家をめ・・・

  • 日誌2019/12/31

    12月31日

    読者の皆様 本年も月刊ドラマ誌、映人社書籍、そしてこの編集部日記をご覧いただきありがとうございました。 2020年がドラ・・・

  • 日誌2019/12/27

    12月27日

    今日は仕事納め。いつもの年よりは少し早い日程です。仕事はじめは1月6日。こちらは例年より遅めのスタート。今年一年振り返る・・・

  • 日誌2019/12/27

    12月26日

    月刊ドラマ2月号は年明け早々に校了。ということは今年中に、つまり27日までにほぼ校了に近い状態にしなくてはならない。しか・・・

  • 日誌2019/12/26

    12月25日

    今、新作映画の宣伝は配給会社が行うのではなく、宣伝会社、それも社員でなくフリーの個人が宣伝会社と契約して請け負っているよ・・・

  • 日誌2019/12/25

    12月24日

    今年のシナリオ界を振り返ると、ここ十年ほどでデビューした脚本家たちがじわじわと力をつけてきた一方、演劇出身や他分野から参・・・

  • 日誌2019/12/23

    12月23日

    今年は年末年始が28日から5日まである。こんなに長い年末年始は初めて。毎年、月刊ドラマの仕込みや校正で殆ど休めないけど、・・・