TOPICS

  • 日誌2016/08/18

    8月18日

    本日、月刊ドラマ9月号の発売日です。書籍改訂版の仕事に着手。水原明人先生のお通夜に参列。水原先生には2007年から200・・・

  • 日誌2016/08/17

    8月17日

    台風一過と言うんでしょうか、東京・赤坂はキラキラした青空でした。昨日からの仕事のつづきをしていました。シナリオ誌11月号・・・

  • 日誌2016/08/16

    8月16日

    お盆休み明け、別冊改訂版の仕事を進める。早く書籍改訂版に掛かりたいのだが、前の仕事のから手が離れない。その別冊改訂版のた・・・

  • 日誌2016/08/12

    8月12日

    世間はお盆休み。通勤電車もやや空いている東京・赤坂です。西日本では猛暑だそうですけど、こちらは猛という字が付くほどではあ・・・

  • 日誌2016/08/10

    8月10日

    税理士事務所の担当者が来社。出入金をチェック。その後、税金の支払い。午後は月刊ドラマ9月号の発送準備。そして諸々の交渉、・・・

  • 日誌2016/08/09

    8月9日

    久しぶりに草加の倉庫会社へ行ってきました。預けと廃棄のため。いやあ、今日も暑かったなあ。往復の車中は月刊ドラマの編集会議・・・

  • 日誌2016/08/08

    8月8日

    立秋を過ぎ、いよいよ灼熱地獄がやってきた東京・赤坂です。月刊ドラマ、月刊シナリオ、別冊、書籍の改訂版と仕事のほうも灼熱地・・・

  • 日誌2016/08/05

    8月5日

    本日午後2時半、月刊ドラマ9月号が編集部の手から離れました。最後にかなり手を入れたので心配。無事を祈っています。前にも書・・・

  • 日誌2016/08/05

    8月4日

    月刊ドラマ9月号のデータを印刷所へ渡した後、懸念事項をフォロー。明日の午前までは完全に手が離れません。一方、次号の依頼仕・・・

  • 日誌2016/08/03

    8月3日

    月刊ドラマ9月号の校了日です。あいかわらず、仕事のやりかけでメールが入ったり電話が来たりでその用件の仕事をはじめる悪い癖・・・

  • 日誌2016/08/02

    8月2日

    月刊ドラマの校了は明日。さいごの追い込みといったところ。例月よりは多少せっぱつまった感がないのは、原稿が95%入稿してい・・・

  • 日誌2016/08/01

    8月1日

    ついに8月に突入です。月刊ドラマ9月号の校了日が迫っています。8月はやるべき仕事が幾つもありますが、一方でやりたいことも・・・

  • 日誌2016/07/29

    9月29日

    シナリオ9月号が出来て定期読者と関係各位にお送りしました。この号の掲載シナリオは『花芯』(黒沢久子:脚本 瀬戸内寂聴:原・・・

  • 日誌2016/07/28

    7月28日

    本日は月末の事務的な仕事が殆んどでした。編集の仕事はあまり進まず。明日からシナリオ作家協会の夏の公開講座が始まります。今・・・

  • 日誌2016/07/27

    7月26日

    月刊ドラマ9月号の掲載シナリオが確定しました。前にもお知らせした『そして、誰もいなくなった』第1~2話(秦日建子:脚本 ・・・

  • 日誌2016/07/26

    7月26日

    気がつけば来週なかばに月刊ドラマ9月号の校了日。掲載脚本はほぼ固まりつつあり、連載記事も順調に届いています。一方でシナリ・・・

  • 日誌2016/07/26

    7月25日

    午前中から午後にかけてシナリオ9月号の白ヤキ校正。シラヤキとはウナギのことではありません。以前は青ヤキだったのが、いつの・・・

  • 日誌2016/07/23

    7月22日

    シナリオ9月号のデータを印刷所へ入稿。午後、シナリオ10月号の企画会議。今日は雨の後のどんよりした曇り空の東京・赤坂にセ・・・

  • 日誌2016/07/21

    7月21日

    シナリオ9月号の校了日です。終日雨模様でした。昨日、今年はじめてセミの声を聴きました。やっぱりセミが鳴かないと夏気分にな・・・

  • 日誌2016/07/21

    7月20日

    午前中は届いていたメールの返信、原稿をテキスト化してDTPへ回すなど。メールを送ろうとすると、新たな着信があり、そっちに・・・