TOPICS

  • 日誌2018/05/23

    5月23日

    かつてテレビは映画にコンプレックスみたいな感情を抱いていた人が多くいたように思う。映画が衰退し、テレビドラマの黄金時代が・・・

  • 日誌2018/05/22

    5月22日

    シナリオ7月号の校了日。校正の一日でした。休み4日の影響で仕事エンジンがかからず。

  • 日誌2018/05/21

    5月21日

    先週の木曜日から日曜まで(おそらく十数年ぶりで)私用で(土日を含め4日)東京を離れたため、19日の「脚本で観る日本映画史・・・

  • 日誌2018/05/17

    5月17日

    すみません。本日と明日、私用で休みます。

  • 日誌2018/05/16

    5月16日

    偶然というのか暗合というのか、そういうことはままある。昨日出来た月刊ドラマ6月号に「シナリオ創作論再読」として掲載した故・・・

  • 日誌2018/05/15

    5月15日

    月刊ドラマ6月号が出来ました。掲載脚本は木皿泉:脚本『木皿泉劇場 道草』(NHK)、黒岩勉:脚本『モンテ・クリスト伯 華・・・

  • 日誌2018/05/14

    5月14日

    映画が上映されれば硬軟なんでも皆が観てくれる時代があり、テレビドラマが放送されれば硬軟なんでも観てくれる時代があり、そし・・・

  • 日誌2018/05/11

    5月11日

    映画シナリオのこと。シナリオを読ませてくださいと宣伝会社にお願いすると、権利関係各者、各社の了承を経て、「完成台本」が送・・・

  • 日誌2018/05/10

    5月10日

    う~今日も寒い。空を切り裂くような雷と激しい雨。たまりません。近頃よく耳にするのはドラマの表現の幅が狭くなっているという・・・

  • 日誌2018/05/10

    5月9日

    先ほど、ネタバレになるからシナリオの掲載はお断わりというメールを、掲載を依頼していた先からもらいました。頼んだのは映画シ・・・

  • 日誌2018/05/08

    5月8日

    月刊ドラマ6月号を印刷所へ入稿。明日最終チェック。未だ校正が残っている状態。一方でシナリオ7月号が始動。ま、現況報告はこ・・・

  • 日誌2018/05/08

    5月7日

    連休が明けてホッとした。しつこいようだがこの時期の連休は月刊ドラマ編集部にとってはイジメだ。一番仕事をしなくてはいけない・・・

  • 日誌2018/05/03

    5月2日

    盛りだくさんな今日一日の仕事。それでも解決しない重要案件。対策を練りつつ連休明けを待つことになりそう。落ち着かない4連休・・・

  • 日誌2018/05/02

    5月1日

    夏の日差しの東京・赤坂。この二日に対外的交渉の全てが掛かっている。うまく進みますよう祈るしかない。振り返れば、この時期、・・・

  • 日誌2018/04/27

    4月27日

    思ったように仕事が進まない。依頼先と連絡が取れない。メールも電話もつながらない。コミュニケーションが取れない。う~む、マ・・・

  • 日誌2018/04/27

    4月26日

    月末、月初めに必要な仕事の準備をした一日。明日はシナリオ6月号が出来てくる。『孤狼の血』(池上純哉:脚本)『モリのいる場・・・

  • 日誌2018/04/25

    4月25日

    インタビューの文字起しがようやく終る。集中的に出来なかったので時間がかかってしまった。今日の午後、やや集中できたので終っ・・・

  • 日誌2018/04/24

    4月24日

    月刊ドラマ6月号の仕事がここ1週間ほどストップしていたので今日からエンジンをかける。もう月末。なんせ27日が今月の最終日・・・

  • 日誌2018/04/23

    4月23日

    先週の金曜日は市川森一脚本賞の授賞式と受賞パーティー。土曜日は日本シナリオ作家協会主催の「脚本で観る日本映画史」で『さら・・・

  • 日誌2018/04/21

    4月20日

    シナリオ6月号のデ―タを印刷所に入稿。千代田放送会館で昨日から開催の市川森一脚本賞のイベントへ行く。仕事が重なり昨日今日・・・