TOPICS

  • 日誌2018/10/18

    10月17日

    明日、18日に発売の月刊ドラマ11月号、掲載脚本は岡田麿里『学校へ行けなかった私が「この花」「ここさけ」を書くまで』、橋・・・

  • 日誌2018/10/17

    10月16日

    業界紙に映画各社の収入が出ていた。前年比でマイナスが多い。結局は当たる映画があるかないか。脚本がいいかどうかに連動する。・・・

  • 日誌2018/10/16

    10月15日

    雑誌づくりは一喜一憂だ。とんとん拍子にコトが運ぶことはない。一本の電話、一行のメールに喜び、一字の誤りに落ち込む。今日は・・・

  • 日誌2018/10/12

    10月12日

    いくらか過ごしやすくなってはきましたが、まだ気分は夏の延長で、クールビズを続けている。本来、今は爽やかな青空の季節のはず・・・

  • 日誌2018/10/11

    10月11日

    月日の経つのは早い。今、仕込んでいるのはシナリオ誌もドラマ誌も12月号だ。今、製作に関わっている書籍2冊はほぼ一年越しだ・・・

  • 日誌2018/10/10

    10月10日

    昨日、肝心なことを書くのを忘れて、どうでもいい私感などを書いてしまい反省。肝心なことというのは、今日、夜10時に日本テレ・・・

  • 日誌2018/10/10

    10月9日

    明日10月10日といえば体育の日。先日、とある喫茶店で母親らしきが幼い女児に、「子供の日は何月何日?」「ひな祭りは何月何・・・

  • 日誌2018/10/06

    10月5日

    印刷所へ月刊ドラマ11月号のデータを渡したものの、まだ作業が残っている状態。午後からシナリオ誌の会議。その後、第43回創・・・

  • 日誌2018/10/05

    10月4日

    本日校了の月刊ドラマ11月号、傑作脚本が揃いました。読み応え十分です。近日発表します。

  • 日誌2018/10/03

    10月3日

    10月クールの連ドラのリストを作成していて、ドラマの時間帯がどんどん遅くなっていることに気付く。中には深夜2時からという・・・

  • 日誌2018/10/02

    10月2日

    明日発売の「シナリオ」11月号は橋本忍・追悼特集。掲載シナリオは、初期のシナリオを発掘。1953年の『太平洋の鷲』と19・・・

  • 日誌2018/10/01

    10月1日

    昨晩は寝ている間に台風が、それも猛烈な風が吹いて大雨を降らせ通り過ぎたようです。鉄道は大混乱だったようです。ようですと暢・・・

  • 日誌2018/09/28

    9月28日

    昔の映画シナリオを活字化しようとする場合、当時の台本を借りて来てパソコンで入力する。ところが、この台本というのが謄写版で・・・

  • 日誌2018/09/27

    9月27日

    シナリオ11月号(10月3日発売)は橋本忍氏の追悼特集。ここで、今年1月に日本シナリオ作家協会が主催した「脚本で観る日本・・・

  • 日誌2018/09/27

    9月26日

    早や月末。先日までの猛暑が嘘のよう。今日は、というより連日の雨。やや寒いくらい。正に暑さ寒さも彼岸までということか。朝ド・・・

  • 日誌2018/09/25

    9月25日

    出版の仕事をしていて、いちばん嫌なのは、ほかの仕事でも同じだろうけど、ミスだ。月刊誌だと一ヵ月間はミスを人前にさらすこと・・・

  • 日誌2018/09/22

    9月21日

    月刊シナリオ11月号は橋本忍氏の追悼特集。仕事をしながら、やっぱり凄い作家だったんだなと思うことしきり。『映画「八甲田山・・・

  • 日誌2018/09/20

    9月20日

    近頃、パソコンに支配されてる自分を感じる。頼みもしないのに突然、いつもと画面が変り操作方法が分からなくなる。使い勝手がよ・・・

  • 日誌2018/09/19

    9月19日

    先週の土曜日はアテネフランセでの「脚本で観る日本映画史」でシナリオ誌10月号に掲載されている『喜劇 特出しヒモ天国』が上・・・

  • 日誌2018/09/19

    9月18日

    本日は月刊ドラマ10月号の書店発売日。白地に青、その中に、半分、青い。北川悦吏子の文字が入っている表紙です。月刊ドラマは・・・