• 日誌2016/02/12

    2月12日

    午前から午後にかけて関係者(マルヨンプロダクション創立メンバー)の奥様の葬儀へ。お目にかかったことはありませんが、いつも・・・

  • 日誌2016/02/10

    2月10日

    シナリオ4月号に掲載の、シナリオを学んでいる人たちが集まっての座談会『日本名作シナリオ選を読む』(仮題)を開きました。日・・・

  • 日誌2016/02/09

    2月9日

    明日、税理士事務所担当者が来るので伝票、帳簿整理が主たる仕事。今日の午前中まで関わった月刊ドラマ3月号では、今、NHK木・・・

  • 日誌2016/02/09

    2月8日

    印刷所のスケジュールが変わって、まだ月刊ドラマ3月号の手直しが続いています。一方で、シナリオ4月号も進行しています。その・・・

  • 日誌2016/02/05

    2月5日

    吹く風の中にどこか春の感じがかすかにある東京・赤坂です。この町を歩いていて最近がっかりしたのは赤坂不動尊が無くなってしま・・・

  • 日誌2016/02/04

    2月4日

    月刊ドラマ3月号、一部を残し校了です。その作業の間にシナリオ4月号の編集会議。ああくたびれた。なんて言ってられない。う~・・・

  • 日誌2016/02/03

    2月3日

    今日も月刊ドラマの編集、校正とシナリオ誌の掲載依頼です。先を見ないといけないんですけど、目の前のことに追われています。こ・・・

  • 日誌2016/02/03

    2月2日

    仕事は昨日と同様です。昨年来複数の仕事を並行しているので、混乱、散漫になりがち。気を引き締ねばと校正ミスを指摘されて思う・・・

  • 日誌2016/02/01

    2月1日

    本日は月刊ドラマ3月号の原稿づくりに集中。なんせ今週末が印刷所へデータ入稿のスケジュール。同時にシナリオ4月号の編集会議・・・

  • 日誌2016/01/29

    1月29日

    氷雨が降る東京・赤坂です。シナリオ3月号が製本所から届きました。前号に続いて黄色い表紙です。掲載シナリオは堀口正樹:脚本・・・

  • 日誌2016/01/28

    1月28日

    月末の雑事や月刊ドラマ3月号の仕込み、シナリオ誌の企画準備の一日でした。明日はシナリオ3月号と『日本名作シナリオ選』上下・・・

  • 日誌2016/01/27

    1月27日

    溜まっていた私用の一部を解消。公的機関が土日開いていないので、結局は平日にやるしかない。明日(28日)、夜8時に放送のN・・・

  • 日誌2016/01/27

    1月26日

    今年も確定申告の時期が近づいて、支払い調書の準備に税務事務所の方が午前中来社。午後は月刊ドラマ3月号に掲載する第5回TB・・・

  • 日誌2016/01/26

    1月25日

    シナリオ3月号の校了日は先週の木曜日でしたが、今号は押しに押して、入稿後に取材した方々の原稿チェックが戻ってきてゲラで校・・・

  • 日誌2016/01/22

    1月22日

    脚本家の大西信行氏の訃報が新聞に載り、びっくりしました。かなりの高齢ながらも現役感のある方でしたから。月刊ドラマでライタ・・・

  • 日誌2016/01/21

    1月21日

    昨日の新聞やテレビで中村梅之助丈の訃報に接して、先ず浮かんできたのは小川英氏。梅之助が主演した『遠山の金さん』の脚本家で・・・

  • 日誌2016/01/20

    1月20日

    空気が冷たい東京・赤坂です。『日本名作シナリオ選』の最終仕事をしつつシナリオ3月号が校了まぢかのため、ラストスパートに入・・・

  • 日誌2016/01/19

    1月19日

    昨日は大雪のため、出勤せず休ませてもらいました。と、いうのはウソです。第一、大雪ではありませんでした。『日本名作シナリオ・・・

  • 日誌2016/01/16

    1月15日

    日本映画黄金期(1950年代~60年代)のシナリオを読んでいて思うのは、まるで映画を見ているみたいな感覚になることです。・・・

  • シナリオ界見聞録2016/01/15

    1月14日

    今日もまた、『日本名作シナリオ選集』と『シナリオ』誌の仕事のダブルヘッダー。で、昨日書いたとおり月刊ドラマ2月号が出来て・・・